スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち良い

自分の声を聞く。

良く、心の声を聞くと言います。心の赴くままに。

私は私の心の声を聞いて、のびのび、自由にやっている。

そんなときは、気持ち良いことが多いし、穏やかな感じがします。
周囲の人にも、とても親しみを感じます。

さて、私は私の心を具体的にはどうやって聞いているのだろう。

心の声って、具体的には何・・と立ち止まるようにあらためて考えてみました。

あれをしたい、これをしたくないという欲求。それも自覚している欲求

もう一つが、無自覚な欲求(無意識にある)

その欲求も自然なものから、教育や、洗脳のようにセットされたものまでごっちゃ。

欲求、求めること、

欲求を満たそうと、行動を起こし(起こせない場合もあり)、その結果
出てくるのが、感情。

快、喜び

不快、怒り、悲しみ、苦しみ

この感情も心の声。

この感情に気づいているときもあるし、気づいていない時もあり、
また、いろんな感情が複雑になり、どうにもこうにも収まらない時もある。
それも感情、気持ちの一つ。


心の声に「気づく」。自然な心の声に、この気づくという事が穏やかな気持ちや、安心な気持ちを起こす。

逆に、心の声に気づかないでいる時って・・・なんだろう。結構その方が大分を占めていたり。

自然な心の声というのは、その人が本来持っている、そんな声です。


子どもの頃から、自分言いたいこと、感じたことを、「良く聴いてもらった、受け止めてもらった」

という程度に応じて、自分の心の声を聞ける程度も比例するように感じます。


傾聴講座を開催していますが、私も、参加者も、自分の心の声を聞ける程度が増すように
工夫するようにしています。

小さな子供もそうですが、自分の欲求、要求が通ることも嬉しいのでしょうが、受け止めてもらったことを
感じるだけで、「気持ちよく」なるものです。

大人になった今も、きっと同じなんではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まりまりさん

Author:まりまりさん
はじめまして こんにちは♪
酒井 眞理子です。

薬店「小さな森の泉」を夫婦で経営しています。

フラワーエッセンス、自己成長のワークショップを中心に内面から深く調和されるお手伝いをします。

・薬剤師
・バッチフラワーエッセンス レベル3
・クォンタムタッチプラクティショナー
・ケアマネジャー
・食品保健指導士

最近はブログの更新を主人(酒井隆)にお願いしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。